本日 4 人 - 昨日 123 人 - 累計 73770 人 サイトマップ

2015年 11月8日 初代ぷよ講習会

参加者
講師(自称):くだら(主催)、御崎P、テトなんとか、まかろん、なち、のし、アザード、ルヨル
受講生(自称):コブン11号、アリデベ、tp、ろく、acure、すけぞー、ジャグ、ずにゃ、ひしゃちゅう、まつかね
計18名

画像

ほとんどの方ははじめまして。ルヨルと申します。
今回、蕨デイトナにて、初代ぷよ講習会を行わせていただきました。

初代です。通じゃないです。初代です。

なぜ初代ぷよをやるのかというのは「面白いから」の一言で片づけることといたしまして、11月29日のデイトナ杯にて初代ぷよもやらせていただけることになったため、通の初中級対戦会に倣って初代でも何かやってみようということで開催されました。

内容
講習会といいつつ対戦会進行でした。対戦台は2台。習うより慣れろというゲームです。
実際、触ってみなければわからないことって多いのです。
たとえば、回転方向が右回転しかないのですが、「設置するのがちょっと不便になるだけでしょ?」って思っていませんか?実は、左回転が存在しているゲームだったら勝敗が逆だったであろう場面すら存在します。

というわけで、どんどん試合をしてもらいました。初めて触った人もいたようでした。
通プレイヤーの方も参加していただき(←強い)、盛り上がる対戦会になったと思います。

唐突にはじまる24連勝企画
なぜかはじまった24連勝企画。あれ?講習会だよね?
24連勝企画といいながら、☆24個ということで12セット連勝チャレンジでした。
1P側は固定、2P側は1セット交代で、1P側が12セット連勝できるかという内容です。

初代ぷよはけっこう運の要素が強いゲームなので、ぷよじかんテレビ(2013年)やぷよきねんテレビ(2015年)で行われていた企画よりも難易度は高いと思われます。
予想通りというか誰ひとりとして10連勝にも到達しませんでした。というか1連勝とか0連勝とかいう記録が量産されました。もっとがんばってください。

企画としてはおもしろいと通プレイヤーの方に言われたので、ルールをうまく練れば企画がひとつ出来上がるかもしれません。私の案としては、連勝阻止した人がそのまま次の連勝挑戦者となり、なおかつクリア基準となる連勝数を1ずつ下げていく、とか。
普段ぷよ通の対戦会に使っている場所を使わせていただいているので、何らかの形でぷよ通にもお返しできたらいいなと思っております。

初代ぷよのすゝめ
会記としてはこれくらいなのですが、せっかくなので初代ぷよについてもう少し。

私が初代ぷよを誰におすすめしたいかというと、ぷよぷよシリーズ初心者の方です。なぜかといいますと、5連鎖を組めればとりあえず土俵に立てるからです。
前述の24連勝企画で最多記録を出したのが実は私だったのですが、私は折り返しも凝視もできません(練習する気がないともいえる)。
折り返しも凝視も、相殺のあるぷよぷよだとある程度の上級では必須になってくる技術なのですが、初代ぷよぷよでは、フィールドを埋め尽くす量(72個)のおじゃまぷよを送り込む連鎖を相手より先に完了させる技術が飛び抜けて重要で、その他のことをあまりたくさん考える必要がありません。
そんなわけで、初心者にとっつきやすいのではないかと思っています。自分のフィールドだけを見て一所懸命に組めばそれで強くなれるのです。

また、ぷよ通のセカンドが少しうまくなった気がするという声も寄せられています。
さあ、あなたもぜひ初代ぷよを!

来年は24周年
ゲームのオープニング画面に ©SEGA/COMPILE 1992 と書かれている通り、このアーケードゲームは1992年に稼働しはじめました。つまり、来年2016年に24周年を迎えます。
というわけで、来年は初代ぷよの大会が各地で開かれるのではないかと勝手に期待しております。

が、まずは目の前の11/29のデイトナ杯だっっ!!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):